梅酢の飲み方で気をつけるべきポイント!おすすめドリンクも紹介

最終更新日:

「梅酢の飲み方でダイエットに効果的な方法を知りたい」「梅酢を美味しく飲めるアレンジの仕方はあるの?」と疑問に思う方は多いです。

基本的な梅酢の作り方は簡単ですが、飲み方によって効果に違いがあります。

また、梅酢には赤梅酢と白梅酢がありますが、それぞれ飲み方に向き不向きがあるのです。

本記事では、梅酢の飲み方に関するポイントや飲むタイミング、梅酢ドリンクを美味しくするおすすめの飲み方についてご紹介します。

梅流し

梅酢の飲み方に関するポイントを紹介

梅酢は健康に良い効果が期待でき、目的やシチュエーションに合った飲み方をすれば、梅酢の効果をより高められます。

本章では、梅酢の飲み方に関するポイントをご紹介します。

  • ドリンクに使用する材料の組み合わせに注目する
  • はじめのうちはレシピにアレンジを加えず作成する
  • どんな効果を得たいのかを考えてドリンクを作る

以下で詳しく解説します。

ドリンクに使用する材料の組み合わせに注目する

梅酢の飲み方やドリンクの材料を決める際は、梅酢との相性を考えるのが大切です。

梅酢と相性の良い食材を選ぶことで、さまざまな効果が期待できます。

例えば、レモンは梅酢と同じクエン酸を豊富に含むため、組み合わせることで疲労軽減効果が期待できます。

豆乳は女性の体に嬉しいイソフラボンを含んでおり、梅酢と一緒に摂るとダイエットに効果的です。

また、梅酢はヨーグルトとの相性も良いです。梅干しのクエン酸がヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収率を上げてくれます。

他にも、しじみ汁などと梅酢を組み合わせれば、肝臓強化により二日酔いを防止するのにも役立ちます。

このように梅酢を飲む際は、ドリンクに使用する材料の組み合わせに注目するのがおすすめです。

はじめのうちはレシピにアレンジを加えず作成する

梅酢ドリンクを作る際、はじめのうちはレシピ通りに作るのがおすすめです。

料理本や専門家のホームページに載っているレシピは、栄養バランスや味の具合を考慮した上で作られています。

味が崩れないよう、レシピをマスターしてから独自のアレンジを行うことを心がけてください。

また、レシピに書かれている材料や分量を守ることが、梅酢の美味しい飲み方の重要ポイントです。梅酢ドリンクを作るのに失敗したという人の多くは、レシピとは異なる材料や分量で作っています。

例えば、「砂糖大さじ1」と書かれていたら、計量スプーンできちんと測るようにします。味で失敗したくない方は、通常のスプーンで測ったり、目分量で測ったりするのはできるだけ避けてください。

どんな効果を得たいのかを考えてドリンクを作る

梅酢をそのまま飲むと塩気や酸味が強いため、何かで割ってドリンクにするのが一般的です。

梅酢には、炭酸水やお湯などさまざまな飲み方があります。

夏の暑い時期であれば、梅酢を水割りにして飲んでも美味しいです。

また、梅にはクエン酸や塩分などミネラルが豊富に含まれており、熱中症予防にも効果があるため、水分補給にもおすすめです。

その他、梅酢にはダイエット効果や美容、健康、風邪予防、アレルギー対策などあらゆる効果があります。

梅酢ドリンクでどのような効果を得たいか、どのような気分になりたいのかを考えてから飲み方を決めるのが良いです。

梅酢の飲み方おすすめ5選を紹介

美味しく梅酢を飲む方法は、水割りやお湯割りの他にもさまざまあります。

  • 昆布茶などの温かいドリンクに混ぜる
  • 梅シロップと水で割ってスポーツドリンクを作る
  • ダシと貝類を入れてスープ風にして飲む
  • 生姜スライスを漬け込んで特製ドリンクを作る
  • 豆乳に混ぜてサワードリンク風にいただく

梅酢は割り方や使う材料によって風味が変わります。好みや気分に合わせて飲み方を選べるのも梅酢の魅力です。

以下で梅酢ドリンクの作り方を詳しく解説します。

昆布茶などの温かいドリンクに混ぜる

梅酢の飲み方を和風にしたい時や、ご飯に合う梅酢ドリンクを作りたい時におすすめのレシピです。

梅酢と昆布茶というシンプルな材料ながら、互いに旨味を引き出し合ってくれるため、梅酢を美味しく楽しめます。

<準備するもの(1人分)>

・梅酢……小さじ1

・スティックタイプの昆布茶……2g

・お湯……200ml

<作り方>

  1. コップに梅酢と昆布茶を入れる
  2. コップにお湯を注ぎ、よく混ぜる
  3. 梅酢や昆布茶を追加して味を調節する

昆布に含まれる栄養成分のアルギン酸にはデトックス効果や便秘解消効果があります。

簡単に作れるレシピで梅酢を試したい方におすすめの飲み方です。

梅シロップと水で割ってスポーツドリンクを作る

梅シロップを水割りする飲み方は、夏の熱中症予防や運動前後の水分補給で梅酢ドリンクを飲みたい時におすすめです。

まずは、梅シロップの作り方をご紹介します。

<準備するもの>

・梅……1㎏

・上白糖……1kg

<作り方>

  1. 梅を水洗いして水気を切り、爪楊枝で穴を開ける
  2. 清潔な瓶に梅と上白糖を交互に入れて密封する
  3. 梅シロップが出てきたら、瓶をゆすって砂糖を溶かす
  4. 冷蔵庫に保存して約1ヵ月で完成

続いて、スポーツドリンクの作り方です。

<準備するもの(1人分)>

・梅シロップ……大さじ1

・梅酢……小さじ1

・水……1リットル

<作り方>

  1. 大きめの容器に水を入れる
  2. 1に梅シロップと梅酢を加えて混ぜる

味は薄めですが癖がないため、梅酢の飲み方の中では定番です。

自宅で飲むのも良いですし、プラスチックのタンブラーなどに入れて持ち歩いても良いです。

ダシと貝類を入れてスープ風にして飲む

梅酢ドリンクを和食の汁物として楽しみたい方は、ダシと貝類を使ったスープ風の飲み方がおすすめです。

材料に使う貝は、アサリやしじみなどお好みのものでOKです。

梅酢の甘じょっぱい香りや風味が貝類のうま味に非常によく合います。

<準備するもの(2人分)>

・梅酢……大さじ1

・貝……100g

・昆布だし汁……350ml

・刻みネギや三つ葉など……お好みで

<作り方>

  1. 貝を1時間以上水(あさりの場合は3%の塩水)に浸けて砂抜きする
  2. 鍋に昆布だし汁を入れて沸騰するまで加熱する
  3. 弱火にして貝を入れ、貝が開いたら火を止める
  4. 鍋に梅酢を入れる
  5. お椀に盛り付けて刻みネギなどを散らす

選ぶ貝の種類によって摂れる成分が異なるため、貝の栄養成分にも着目してみてください。

例えば、ナトリウムやマグネシウムを多く摂りたい方はあさり、カルシウムを多く摂りたい方はしじみを選ぶと良いです。

生姜スライスを漬け込んで特製ドリンクを作る

身体を温める食品として知られる生姜も、梅酢の美味しい飲み方に役立ちます。

清涼感のある生姜の辛味と梅酢の酸味の相性が良く、爽やかな味わいのドリンクです。

<準備するもの(1人分)>

・梅酢……200ml

・生姜スライス……適量

・水(または炭酸水)……200ml

<作り方>

  1. 瓶や容器に入った梅酢を用意し、生姜スライスを30分以上漬け込む
  2. 1から生姜スライスを取り出す
  3. コップに水を入れて、2の梅酢大さじ1を加える
  4. よく混ぜたら完成

生姜には解熱作用や消化促進作用、咳を鎮める作用があるため、風邪の時などにおすすめです。

また、嘔吐や胃のむかつきにも効果的なので、二日酔いや車酔いを緩和するのにも役立ちます。炭酸割りにして氷を入れれば、リフレッシュ効果も期待できます。

出典:農林水産省「しょうがは身体を温める効果があるそうですが、どのような成分が働いているのですか。

豆乳に混ぜてサワードリンク風にいただく

健康に良い飲み物で有名な豆乳と梅酢を組み合わせたサワー風ドリンクです。

梅酢の酸っぱさが苦手という方に人気の飲み方です。

<準備するもの(1人分)>

・梅酢……大さじ1

・豆乳……100ml

・水……100ml

<作り方>

  1. コップに豆乳と水を入れる
  2. 1に梅酢を加えて混ぜる

梅酢を豆乳で割るだけでまろやかな味わいになります。

梅酢ドリンクをお子さまに飲ませたい時にもおすすめのレシピです。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるため、美肌を目指している方に向いています。

出典:日本経済新聞「豆乳の効く飲み方 腸内環境改善、アンチエイジングに

梅酢の飲み方を効果別に解説

梅酢ドリンクは作り方によってさまざまな楽しみ方ができるため、毎日レシピを変えるのもおすすめです。

しかし、梅酢をダイエットや健康のために飲むのであれば、効果を上げやすい飲み方にするのがおすすめです。

本章では、梅酢の飲み方を効果別に解説します。

自分が梅酢からどのような効果を得たいのかを考えながら、確認してください。

ダイエットに活用するための飲み方

梅酢はいつ飲むかによって効果に違いが出ることがあります。

梅酢をダイエットに活用したい場合、代謝を活性化させるため朝に飲むのがおすすめです。

脂質や糖分を避けるため、大さじ1程度の梅酢を水や炭酸水などで割って飲むようにしてください。

梅酢に含まれる梅ポリフェノールには、食後の血糖値上昇を抑制する作用があります。

血圧や肥満が気になる方は食前に飲むのが効果的です。

また、梅酢とカルシウムを一緒に摂取すると、脂肪の蓄積を防止する効果が期待できます。乳製品や小魚、魚介類などカルシウムを多く含む食材を一緒に摂るのがおすすめです。

疲労軽減に活用するための飲み方

梅酢は飲むタイミングによって疲労軽減効果を発揮できます。

梅酢を疲労軽減に活用するには、体をリラックスさせるためにお湯で割って飲むのがおすすめです。

また、疲労の蓄積を防止するには寝る前、運動による疲労を防止するなら運動前に飲むのが効果的です。

梅酢ドリンクが疲労回復や体調を整えるのに役立つ理由は、梅酢に含まれるクエン酸にあります。

クエン酸には血中の乳酸を排出し、栄養分を全身に送り届ける作用があります。

慢性的な疲労に悩んでいる方は、ぜひ梅酢ドリンクを飲む習慣をつけてみてください。

参考:梅酢を飲むと得られる7つのメリット|美味しく飲むためのコツも解説

出典:田辺市「梅の効用

梅酢の色で飲み方が変わる?

梅酢には赤梅酢と白梅酢の2種類があります。主な違いは梅を漬ける時に紫蘇を入れるかどうかです。

以下で、比較しているので参考にしてください。

梅酢の種類 赤梅酢 白梅酢
作り方 白梅酢に紫蘇を漬け込む 梅干しを漬けると上がる
紫蘇の赤色 白(無色)
味や香り 紫蘇の香ばしい香りとさっぱりした風味 梅の爽やかな香りと塩気や酸味が豊かな味わい
料理への着色 鮮やかな赤色がつく つかない
効果効能 疲労回復、美容、アレルギー対策 ダイエット、疲労回復など

「赤梅酢と白梅酢では飲み方は変わるのか?」と疑問を抱く方も多いと思います。

以下で詳しく解説します。

赤梅酢は香りや味を生かしたドリンクにおすすめ

赤梅酢の特徴は、紫蘇の成分がしっかり溶け込んでいることです。特に紫蘇特有の香ばしい香りやさっぱりとした風味を楽しみたいドリンクにおすすめです。

体を温めるお湯割りやしっかりと香りが出る炭酸水割りなどさまざまな楽しみ方ができます。

紫蘇に含まれるポリフェノールの一種・ロスマリン酸には、抗酸化作用や抗アレルギー作用があります。

健康や美容、アレルギー対策などの目的で梅酢ドリンクを飲む方にピッタリです。

また、赤梅酢は白梅酢の効果に紫蘇の効果がプラスされるのが魅力的です。

ただし、赤梅酢は紫蘇の個性が際立つため、紫蘇の香りや味が苦手な方にはおすすめできません。

出典:農研機構「シソ科植物に含まれるロスマリン酸は筋細胞のエネルギー消費を促進する

白梅酢は香味を主張させたくないドリンクにする

白梅酢は梅と塩だけのシンプルな香り・風味が楽しめる商品です。

そのため、梅の味だけを添加したいドリンクに使うのに適しています。

例えば、豆乳割りのように、サワー風味のみ楽しみたい乳製品ドリンクには白梅酢の方が合います。

また、梅酢ドリンクに色をつけたくない場合も白梅酢がおすすめです。

梅本来の香りや風味を堪能したい方、紫蘇の香りや味が苦手な方には、白梅酢の方がおすすめです。

【まとめ】梅酢の飲み方やレシピを考えておいしく味わおう!

梅酢の飲み方にはさまざまな方法があります。今回ご紹介した梅酢ドリンクの作り方はあくまでも一例です。

梅酢の飲み方に慣れてきたら、独自のオリジナルレシピを考えてみるのもおすすめです。

また、梅酢ドリンクは飲み方によってダイエット効果が上がったり疲労軽減できるようになったりします。梅酢を飲む時は、飲むタイミングにも注目してみてください。

梅酢は梅を漬けた時に出てくる液体で、自宅で梅干しを作れば自然と入手できます。しかし、自宅で梅干しを漬けられなかったり、梅酢を切らしてしまったりすることもあります。

そのような方は、梅酢をオンラインショッピングで購入するのが最適です。

プラムレディでは、紀州産南高梅を使った梅酢梅干しを販売しております。

ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。