和歌山県の梅干しを徹底解説!人気な理由とお土産におすすめの梅干もご紹介

最終更新日:

和歌山県の梅干しを徹底解説!人気な理由とお土産におすすめの梅干もご紹介

梅干しは健康や美容に良い食材として人気です。

毎日の食事に梅干しを取り入れたいという方も多いのではないでしょうか。

せっかく梅干しを食べるのなら、本当においしいものを選びたいものです。

ご飯のお供としてはもちろん、料理の味付けにもおすすめなのが和歌山県の梅干しです。

和歌山県の梅干しは高級で味が良く、お土産にも人気があります。

この記事では、和歌山県の梅干しが人気の理由やお土産におすすめの梅干しをご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

和歌山県は梅の生産量第一位

和歌山県は梅の生産量第一位の県です。

農林水産省の発表で、令和4年(2022年)の国内の梅の収穫量は9万6,600t、都道府県別では和歌山県が6万4,400tと全国の約7割を占めていることが分かっています。

和歌山県の梅の収穫量は、昭和40年(1965年)から58年間連続で全国トップです。

中でも、和歌山県みなべ町と田辺市で多く栽培されています。

みなべ町と田辺市は、梅の最高級ブランド「南高梅」の原産地です。

通年、気温の変動が緩やかで気候が温暖なことから、梅の栽培に適している土地でもあります。

この梅でつくられた梅干しは高級梅干しとして販売されていることが多いです。

出典:農林水産省「令和4年産びわ、おうとう、うめの結果樹面積、収穫量及び生産量」

和歌山の梅干しは高級

和歌山県の梅干しは高級なことで知られています。

和歌山県の梅干しが高級な理由の一つが、香りや味のよさです。

例えば、最高級梅の南高梅は、果実のようなフルーティーな香りやみずみずしい味わいを持ちます。

さらに、粒が大きい・皮が薄い・果肉が柔らかくて分厚い、と3拍子揃っているのです。

また、梅の収穫は一つ一つ手摘みするか、ネットを張り自然落下したものを収穫するなど、傷がつかないよう丁寧に扱われています。

毎年6月中頃になると、南高梅の芳醇な香りが農園いっぱいに広がります。

昔は梅の品質が不安定でした。

そこで、農業協同組合が委員会を設立し、昭和25年(1950年)から5年間かけて最優秀品種の選抜をしたのです。

当時、みなべ・田辺地方で栽培されていた114種類の梅の中から最優秀品種に選ばれたのが南高梅でした。

このように、長い歴史の中で改良を経て、ブランドの確立に成功したのです。

出典:和歌山県「今月の旬な味(ウメ) | 和歌山県
出典:和歌山県「南高梅」

和歌山の梅干しが人気の理由

南高梅は、その品質の高さから、梅干しとしてだけでなく、ジュースやジャム、梅酒の原料にも用いられています。

梅干し用の完熟梅、ジュースや梅酒用の青梅、どちらも需要が高いです。

和歌山の梅干しが人気の理由は大きく分けて二つあります。

  • 梅干しの専門店が多い
  • 梅干しの食べ比べができる

それぞれ詳しく解説していきます。

理由①:梅干しの専門店が多い

和歌山県には、梅干しの専門店や老舗が数多く存在します。

もともと、みなべ・田辺地方は栄養分が少なく急斜面の土地が多いため、農業や林業には向かない地域とされていました。

しかし、土地の性質を活かす独自の栽培技術を生み出すことに成功し、全国一の梅干し産地に成長したのです。

代表店舗が、みなべ町西本庄にある「梅樹園」です。

梅樹園は大正4年(1915年)に創業されて以来、梅製品を作り続けており、和歌山県百年企業に表彰されています。

梅樹園を含めた4店舗が、平成19年(1989年)度から令和4年(2022年)度の間で百年企業に表彰されました。

また、和歌山県に観光に行くと、現地のお土産屋さんには梅干し製品がたくさん並んでいるので、ぜひ足を運んでみてください。

出典:和歌山県「みなべ・田辺の梅システム」
出典:和歌山県「100年企業表彰一覧

理由②:梅干しの食べ比べができる

多くの専門店で食べ比べができるため、自分に合った酸っぱさ・種類の梅干しを見つけることができます。

梅干しと一言でいっても、塩分や味付けによってさまざまな種類があります。

昔ながらの酸っぱい梅干しが好きな人には、塩分濃度が高め(10%以上)のものがおすすめです。

最近では、塩分濃度が控えめ(10%以下)の梅干しも人気があります。

しかし、梅干しの違いは実際に食べてみないと分かりにくいので、お気に入りの梅干しを探すには、色々な梅を食べてみるのがおすすめです。

お店によっては複数の種類の梅干しをセット販売しており、お手頃に食べ比べが出来ます。

自分に合った酸っぱさ・種類の梅干しを見つけておくと、商品選びで失敗する心配がありません。

プラムレディの味比べセットでは、6種類の梅干しの食べ比べができます。

和歌山の梅干しはお土産にもおすすめ

和歌山のお土産で悩んだら、南高梅をはじめとする梅干しがおすすめです。

梅干しは白いご飯によく合い、料理の材料にも使えるため、一人暮らしの方はもちろん、ファミリーの方へのお土産でも喜ばれます。

特にお土産におすすめの梅干しは以下の二つです。

  • はちみつ梅干し
  • 焼き梅干し

以下で詳しく紹介していきます。

出典:和歌山市の産業・特産物|和歌山市
出典:わかやまの食(農産物) | 和歌山県

お土産①:はちみつ梅干し

はちみつ梅干しとは、はちみつの入った調味液に梅を漬け込んで作られた梅干しです。

梅干しの酸っぱさとはちみつの甘さの調和がよく、まろやかな味わいが特徴となります。

はちみつ梅干しは、通常の梅干しよりも食べやすいため、お子さまや女性に人気があります。

自宅用はもちろん、お土産用にも大変おすすめです。

プラムレディのはちみつ梅 には、厳選された南高梅とフランスのひまわりから採れたはちみつが使用されています。

塩分7%と控えめ、程よい甘さでどなたでもおいしく食べられる梅干しです。

お土産②:焼き梅干し

焼き梅干しとは、その名の通り梅干しを焼いたものです。焼き目がついた見た目は、食欲をそそります。

ご飯と一緒に食べてもおいしいですが、風邪の時にお湯に入れて飲むと体が温まります。

梅干しには「バニリン」と呼ばれる成分が含まれており、脂肪細胞に刺激を与える作用があるため、ダイエットに役立つことが期待されているのです。

バニリンは通常の梅干しにも含まれますが、熱を加えることで増加します。

ダイエットしている人には、焼き梅干しがおすすめです。

プラムレディの紀州焼き梅干し は、紀州南高梅を一粒ずつ丁寧に焼き上げたものです。

甘み・酸味・塩味のバランスがとれた一品になります。

出典:和歌山県産食材機能性ガイド(第三版)

和歌山の梅干しは取り寄せも可能

和歌山の梅干しは、現地で買うのではなく取り寄せで購入することも可能です。

通販なら、歩いてお店を回ることなく色々な梅干しが手に入ります。

和歌山の梅干しを通販で購入する際は、梅の品種をしっかり確認してください。

梅干しのブランドや品質にこだわる方には、南高梅がおすすめです。

南高梅を使った梅干しには、はちみつ梅干しや焼き梅干しのほかに、しそ漬け梅干しや白干し梅があります。

どの梅干しも個性があっておいしいですが、好みが分かれやすいです。

甘みや酸味、塩分などの表示を参考にして、自分好みの梅干しを探してみてください。

プラムレディの美味しい梅干しを、通販でお取り寄せしよう!

「和歌山県の梅干しを通販でお取り寄せしたい」と考えている方は、プラムレディをぜひご利用ください。

当店はみなべ町で厳選された南高梅の梅干しを中心に販売している店舗です。

梅樹園の梅干しは非常に人気があります。

おいしい梅干しをお探しの方、大切な人へのお土産や贈り物で迷われている方におすすめです。

当店では、完熟南高梅のほかに、青梅や梅酒、干し梅などを取り扱っています。

この機会にぜひお取り寄せをしてみてください。