干し梅はダイエットに良い?生産者が効果やおすすめの食べ方を徹底紹介!

最終更新日:

干し梅は、その特有の酸味と塩味がクセになり、おやつやご飯のおかずとして人気です。そんな干し梅にはダイエット効果があると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、なぜ干し梅がダイエットに効果的なのか、どのように食べるのがおすすめなのか、知らない方は多いです。

そこでこの記事では、干し梅のダイエット効果やおすすめの食べ方について詳しく解説します。また、干し梅がダイエットに効果的だと言われている理由についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

ダイエット中の方や健康に気を遣っている方はこの記事を参考にして、干し梅を活用した健康的なダイエットを始めてください。

梅流し

干し梅(ほしうめ)とは

干し梅とは、梅干しの種を抜き、さらに乾燥させたものです。

梅にはクエン酸やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、干し梅にもその成分があります。

各成分には食欲増進や疲労回復、消化促進などの効能があるとされており、干し梅は日本では古くから健康食品として親しまれてきました。

干し梅は、梅の栄養と風味をそのまま楽しめる食品で、塩分が少なく食べやすいため、おやつやお茶漬けなどにもおすすめです。

干し梅と梅干しの違い

干し梅と梅干しは作る工程に違いがあります。

干し梅は梅干しの種を抜き更に乾燥させたものです。

また、干し梅は甘酸っぱくて柔らかい食感で、梅干しは塩辛くて酸っぱい味で硬い食感という違いもあります。

どちらも多くの栄養を含んでいるので、自分の好みに合わせて選んでください。

干し梅の成分表

干し梅100gあたりのエネルギーは132kcalです。

また、たんぱく質や脂質も少なく、炭水化物が主な栄養素となっています。

成分 内容(100gあたり)
エネルギー 132kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.3g
炭水化物 30.5g
食塩相当量 12.8g

干し梅は作り方によって成分が異なります。上記はプラムレディの干し梅の成分です。

ぜひ参考にしてください。

干し梅はダイエットに良い!

干し梅はダイエットに役立つ成分が多く含まれており、ダイエットしている方におすすめの食品です。

塩分こそ多く含まれていますが、低カロリーで低脂肪です。

また、炭水化物のほとんどはオリゴ糖やペクチンなどの食物繊維であり、便秘に対しても効果があります。

さらに、干し梅にはカリウムなどのミネラルも豊富に含まれており、ミネラルは美容や健康にも役立ちます。

近年の健康ブームにより、干し梅をおやつとして取り入れる方は増えているので、ぜひ試してください。干し梅であれば健康的にダイエット効果が期待できます。

ここからは、より具体的に干し梅がダイエットに良い理由を解説するので、参考にしてください。

干し梅がダイエットに良い3つの理由

干し梅はダイエット効果があります。

ダイエットに良いと言われる理由は主に以下3つです。

  • 1粒あたりのカロリーが低い
  • 手軽に食べられて小腹を満たせる
  • 栄養素が豊富

以下でそれぞれの理由について、詳しく解説します。

干し梅がダイエットに良いと言われる理由を理解し、日常の食事に取り入れてみてください。

1. 1粒あたりのカロリーが低い

干し梅は1粒が小さいため、1粒あたりのカロリーが低いのが特徴です。

プラムレディの干し梅は1粒あたり3〜7gと小粒なため、1粒あたりのカロリーも約9kcalと低めです。

そのため、ダイエット中の方でも干し梅であればおやつとして最適です。

日常のおやつをカロリーや炭水化物が高いお菓子ではなく干し梅に変えることで、より健康な食生活へ改善してください。

ただし、1gあたりのカロリーが低いというわけではないため、食べ過ぎには注意が必要です。

2. 手軽に食べられて小腹を満たせる

干し梅は常温で保存できるため、持ち運びやすく、いつでも・どこでも手軽に食べられます。

ダイエット中は、空腹感やストレスによって間食したくなることも多いものです。しかし、干し梅なら罪悪感なく小腹を満たせます。

さらに、干し梅に含まれるクエン酸やクエン酸ナトリウムは、疲労回復や代謝促進にも効果があります。

手軽に食べられて小腹を満たせるのが、干し梅の特徴です。

干し梅を家に常備しておくことで、小腹が空いたときでも健康的に満たすことができます。

干し梅はさまざまな種類があり、飽きにくいので、ぜひ試してください。

3. 栄養素が豊富

干し梅は、ただおいしいだけではなく、栄養素も豊富に含まれています。

具体的には以下の栄養素が多く含まれています。

  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • 食物繊維

干し梅は健康食品としても知られることから、さまざまな栄養が含まれています。

以下でそれぞれの栄養素について詳しく説明します。

ビタミン類

干し梅には、ビタミンAやビタミンB群などのビタミン類が多く含まれています。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康を保つのに役立ちます。また、ビタミンB群は、炭水化物や脂質の代謝を助ける効果があるため、ダイエットしている方におすすめです。

それ以外にも、ビタミンEは細胞の酸化を防ぎ、肌のシワやシミ、白髪などの老化現象を予防する効果があります。

これらのビタミン類は、ダイエット中に不足しがちな栄養素です。

ダイエットしながら不足しがちな栄養素を補えるのは、干し梅ならではの魅力です。

ミネラル類

干し梅にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル類も含まれています。

カルシウムは、骨や歯の形成に必要であり、マグネシウムは、筋肉の収縮や神経の伝達に関わります。

このように、干し梅には骨や歯の健康を維持するのに効果的な栄養素がさまざま含まれており、身体の健康にも効果的です。

ミネラル類は、ダイエット中に汗や尿とともに失われやすい栄養素なため、干し梅で補う方法は非常に有用です。

干し梅は、健康的に痩せたい方におすすめなので、ぜひ参考にしてください。

食物繊維

干し梅には食物繊維もたっぷり含まれています。

食物繊維は、善玉菌の栄養素となって腸内環境を整えたり、排便の量を増やして便秘を予防したりする効果が期待できます。

また、食物繊維には、水分を吸収して膨らむことで満腹感を高めたり、血糖値の上昇を抑えたりする効果もあるのです。

このように、食物繊維はダイエットに非常に効果的な成分だと言えます。干し梅は、ダイエット中のおやつとしてもおすすめです。

出典:厚生労働省「食物繊維の必要性と健康

ダイエット中は干し梅の食べ過ぎには注意!

干し梅は、ダイエット中であっても食べ過ぎには注意が必要です。

1個あたり約3gの炭水化物と約1.3gの食塩相当量が含まれているからです。

つまり、干し梅を食べ過ぎると、カロリーや塩分の摂り過ぎになり、ダイエットに逆効果になる可能性があるということです。

特に、高血圧やむくみなどの体質の方は摂取に十分な注意が必要です。

ただ、干し梅に含まれる成分にはダイエット効果が期待できるものが多いため、おやつやご飯のおかずとして少量を食べるのにおすすめです。

1日に食べる個数を決めて、干し梅をダイエットに役立ててください。

ダイエット中の干し梅ならプラムレディの「紀州産南高梅 はちみつ入 種なしやわらか甘い干し梅」がおすすめ!

干し梅は満腹感も得やすく、栄養素も豊富に含まれているため、ダイエットにおすすめの食品です。

しかし、干し梅の中にはカロリーや糖質が高すぎてダイエットに向いていなかったり、近場で販売しておらず手に入れにくかったりすることもあります。

そこで、ダイエット中の方にもおすすめな干し梅がプラムレディの「種なし甘い干し梅(はちみつ入)」です。

プラムレディの種なし甘い干し梅(はちみつ入)は、和歌山県産の南高梅を使用したこだわりの干し梅です。

一粒一粒丁寧に種をとっているのでお子様でも安心して食べられ、個包装されているので衛生的で持ち運びにも向いています。

さらに、飴やキャンディの代わりに一粒舐めるだけで満足感が得られるほか、夏の塩分補給にも最適です。

ダイエット中の方は、プラムレディの「種なし甘い干し梅(はちみつ入)」をぜひ一度お試しください。

また、プラムレディでは、干し梅以外にもさまざまな種類の梅干しを取り揃えています。ぜひお好みの梅干しを見つけて、健康的な食生活を行ってください。