梅干しで花粉症対策ができる!?抗アレルギー効果やおすすめの食べ方を紹介

最終更新日:

梅干しで花粉症対策ができる!?抗アレルギー効果やおすすめの食べ方を紹介

毎年2月頃から、花粉症に悩まされる人は多くなります。

日本での花粉症の人の割合は年々増加傾向にあり、今では2人に1人がかかる国民病といわれています。

そんな花粉症対策として、話題になっているのが梅干しです。

また、梅干しは花粉症だけでなく、ハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎などの対策にも効果的です。

本記事では、梅干しで花粉症対策ができる理由やその他の効果、おすすめの食べ方をご紹介していきます。花粉症に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

梅流し

梅干しは、実は花粉症対策に効果的

古くから一般家庭で親しまれている梅干しですが、実は抗アレルギー作用が期待できます。

花粉によるアレルギー反応を引き起こすメカニズムは、花粉抗原が体内に取り込まれ、脱顆粒やヒスタミンなどの化学伝達物質の放出を引き起こすことで症状が現れるというものです。

梅干しを食べる頻度とアレルギー症状の関係性についての調査では、梅干しを毎日1粒以上食べる人は食べない人に比べてアレルギー症状のある割合が低いという結果が出ています。

特に、梅干しを食べる女性はアレルギー症状のある割合が低い傾向にありました。

さらに詳しい研究では、バニリンやリオニレシノールなど梅由来物質5種が脱顆粒反応を抑制することがわかっています。

そのため、梅干しの成分には花粉症の症状であるくしゃみや鼻水を抑える効果が期待できるのです。

花粉症の薬を飲むのは抵抗があるという人も、梅干しなら安心して取り入れられます。

花粉症やアレルギー性鼻炎に悩む方は、毎日梅干しを食べる習慣をつけてみてください。

出典:わかやま新報「梅がアレルギー抑制の可能性 医大研究成果

出典:和歌山県立医科大学医学部機能性医薬食品探索講座 「梅の抗アレルギー作用 ― 細胞・動物実験と住民調査による研究 ―

花粉症以外にもある!梅干しの嬉しい効果

梅干しは花粉症に効くだけでなく、ほかにもさまざまな嬉しい効果が期待できます。

梅干しが持つ効果を知り、健康や美容に役立ててください。

  • 風邪・インフルエンザ予防
  • 血液の健康
  • 骨の健康
  • ダイエット

以下で詳しく解説します。

風邪・インフルエンザ予防

梅干しは「1日1粒食べると医者いらず」と言われているように、栄養補給や殺菌作用、疲労回復などの効果が期待できます。

梅干しに含まれるクエン酸には、強い抗菌作用があり、風邪予防に効果的です。

また、クエン酸には疲労回復効果もあるため、疲れやストレスが原因で免疫力が低下するのも防げます。

最近の研究では、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する効果がある新規成分が梅干しにに含まれることが明らかになりました。

研究で用いられたのは、和歌山県産の梅干しです。

和歌山県の特産品である南高梅は、香りの良さやフルーティーな味わい、果肉の柔らかさが特徴的です。

通販でも購入できますので、ぜひお試しください。

出典:日本食品微生物学会雑誌「梅 干 し,梅 肉 エキ スの抗 菌 作 用

出典:和歌山県立医科大学医学部「和歌山県伝統産業の振興と農林水産物を用いた特産品の開発

血液の健康

健康な人の体のpHは弱アルカリ性に保たれていますが、何らかの原因で酸性に傾くことがあります。

例えば、酸性食品の摂取や偏食、喫煙、アルコールの過剰摂取、ストレスが原因で酸性に傾きます。

体のpHが酸性になると、免疫力の低下や疲労感を感じやすいなどの症状が出やすくなるのです。

梅干しは強力なアルカリ性食品ですから、血液のpHを7.4程度の弱アルカリ性に保つ働きをしてくれます。

出典:田辺市「梅の効用

骨の健康

人の体の骨や歯をつくるのに欠かせないミネラルがカルシウムです。しかし、日本人は慢性的に不足する傾向にあります。

カルシウム不足は骨や歯が弱くなる原因となり、骨折が起こりやすい骨粗鬆症の発症にもつながります。

カルシウムは吸収率が低く、成人の場合で20〜30%です。

梅干しに含まれるクエン酸には、カルシウムの吸収を促進する効果が期待できます。

また、体のpHが酸性になると、骨に存在するカルシウムが消耗しやすくなります。

強力なアルカリ性食品である梅干しが中和の役割を果たすため、カルシウムの消耗を防いでくれるのです。

梅干しを食べて体のpHが保たれれば、血液・骨の健康の両立が期待できます。

出典:健康長寿ネット「カルシウムの働きと1日の摂取量

出典:田辺市「梅の効用

胃腸の健康

現代医学の父・ヒポクラテスが「全ての病気は腸から始まる」と言ったように、腸の健康は全身の健康に影響します。

梅干しに含まれる梅ポリフェノールには、腸内フローラを良好にする効果が期待できるのです

腸内フローラとは腸内細菌のバランスのことで、善玉菌が多く悪玉菌が少ない状態が理想的とされています。

便秘は悪玉菌を増殖させる原因になるため注意が必要です。

梅干しに含まれるクエン酸には、腸の蠕動運動を促して便通を良くする作用があります。

起床後すぐに梅白湯(白湯に梅干しを入れたもの)を飲むのも、便秘解消に効果的です。

出典:CiNii「梅ポリフェノールのマウス腸内細菌フローラ改善効果

エイジングケア

梅干しは美容が気になる方のエイジングケアにもおすすめの食材です。

赤ワインや緑茶に含まれるポリフェノールは美容に良い、といった話を聞いたことはありませんか。

梅干しにも「リオニレシノール」というポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用というのは、血管を傷つけたり細胞を死滅させたりする活性酸素を除去する働きのことです。

活性酸素は全身を老化させ、動脈硬化による脳卒中や心臓病を引き起こします。

お肌への影響では、シワやたるみ、シミなどのトラブルに繋がることがあるため、美容の敵と呼べる存在です。

リオニレシノールが活性酸素を取り除いてくれるため、梅干しはお肌の老化防止にも役立ちます。

出典:田辺市「梅の効用

ダイエット

梅干しは「痩せたい」「体重を落としたい」という方のダイエットのお供にも適しています。

梅干しに含まれる成分のバニリンには、脂肪細胞の肥大を防ぐ効果が期待できます。

梅干しを焼いて食べるとその効果がアップするため、ダイエットを目指す方は焼き梅干しを食べるのがおすすめです。

近年、肥満とアレルギー性鼻炎の関連性が研究などから明らかにされています。

梅干しにはバニリンだけでなくシリンガ酸やプロトカテクアルデヒド、リオニレシノール、p-クマル酸が含まれています。

これらはアレルギー反応に関係する肥満細胞の脱顆粒を抑制する作用を持つ物質です。

梅干しは、ダイエットしながら花粉症対策できる優れた食材なのです。

また、梅干しに含まれるオレアノール酸はα-グルコシダーゼの活性を抑制するため、糖質の消化吸収を緩やかにします。

食後の血糖値上昇を防ぐ効果があるので、糖尿病予防にも効果的です。

出典:和歌山県「和歌山県産食材機能性ガイド(第三版)

美味しく花粉症対策!梅干しのおすすめの食べ方

梅干しはそのまま食べても美味しいですが、ひと手間を加えると、さらに美味しく食べられます。

本章では、美味しく花粉症対策するのにおすすめの梅干しの食べ方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

①焼いて食べる

加熱した梅干しに生成されるバニリンにはダイエット効果があるため、そのまま食べるよりも焼いて食べるのがおすすめです。

焼き梅干しの作り方は二通りあります。

まずは、フライパンで焼く手順をご紹介します。

  1. フライパンに食べる分の梅干しを並べます。
  2. 焦がさないように注意しながら、梅干し全体に火が通るように転がしてください。

梅干しを焼く時は、焦げにくいフッ素樹脂加工のフライパンを用いると良いです。

次に、電子レンジで作る手順をご紹介します。

  1. 耐熱容器に梅干しを並べてラップをかけます。
  2. 600W程度で約1分加熱してください。
  3. 梅干し内部まで十分に加熱されていれば完成です。

電子レンジで加熱した時に温まり具合が足らない場合は、30秒追加で加熱してください。
またレンジによる加熱は梅干しが爆発する可能性もあるため十分注意して行ってください。

②梅流しにして食べる

梅流しとは、鍋で大根と梅干しを煮込んだもので、すっきり大根と呼ばれています。

大根と梅干しはどちらも整腸作用のある食材なので、便秘解消に効果的です。

ここでは、梅流しのレシピをご紹介します。

<材料(1人分)>

・水……1.5リットル

・梅干し……中サイズ2個

・大根……1/2本

・だし用昆布……15g(適量)

<作り方の手順>

  1. だし用昆布の汚れを軽く拭き、タッパーに入れて水に浸し、冷蔵庫で寝かせます。
  2. 大根を洗って2cm程度の薄切りにします。
  3. 1を鍋に移して火にかけ、中火で沸騰直前まで煮てください。
  4. 昆布を取り出し、鍋に2を入れて柔らかくなるまで煮込みます。
  5. 4にほぐした梅干しを加え、さらに5分程度煮込みます。

茶碗一杯分の煮汁を飲み、そのあと具材を食べるというのが梅流しの方法です。

梅流しがやばいと言われる理由や安全な食べ方は以下の記事で解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

参考:梅流しの危険性は?やばいと言われる理由・安全な食べ方を紹介!

③料理に使用する

梅干しは独特な香ばしさや酸味のある食材なので、さまざまな料理に使用できます。

ここでは、梅干しを活用したおすすめレシピをご紹介します。

梅だし茶漬け

普段のお茶漬けに梅干しをプラスするだけで、おいしい味わいが広がります。

<材料(1人分)>

・梅干し……中サイズ1個

・ご飯……1杯

・三つ葉……少々

・白ごま……少々

・白だし……20㏄

・水……180㏄

三つ葉の代わりに刻みネギを使用するのもおすすめです。

<作り方の手順>

  1. 鍋に水と白だしを入れて温めます。
  2. ご飯を茶碗に盛り付けます。
  3. 2に梅干しをのせてください。
  4. 3に1をかけて刻んだ三つ葉と白ごまをちらします。

特に難しい調理はなく、手間があまりかからないのは嬉しいポイントです。

余ったご飯や白だしを活用する方法としてもおすすめです。

とり胸肉の梅照り焼き

味が淡泊であっさりしているとり胸肉も、梅干しを使ったたれを加えれば美味しく食べられます。

<材料(4人分)>

①たれ用の材料

・梅干し……中~大4個

・みりん……120㏄

・料理酒……60㏄

・しょうゆ……60㏄

②その他

・とり胸肉……800g

・片栗粉……少々

・料理酒……20㏄

・塩……少々

・オリーブオイル……60㏄

・サラダ油

・青しそ……適量

青紫蘇の代わりに大葉を使用しても美味しく食べられます。

<作り方の手順>

  1. とり胸肉の皮を取り、食べやすいサイズにそぎ切りにします。
  2. 1に料理酒と塩、オリーブオイルを順に揉みこみ、片栗粉をまぶします。
  3. 梅干しは種を取り包丁でたたくか、めん棒などでつぶしてください。
  4. フライパンにサラダ油を引いて加熱し、1を入れて中火で火を通します。
  5. 3と残りの材料でたれを作り、4に入れて混ぜ合わせます。
  6. 皿に盛り付け、細切りにした青しそをのせたら完成です。

とり胸肉と梅干しの相性が抜群だと人気のレシピです。

ご飯にも合わせやすいため、家族の夕食などにもおすすめです。

さばの梅味噌焼き

さばはクセが強い魚ですが、梅干しが臭みを消してくれるので、魚が苦手な方でも食べやすくなります。

<材料(3人分)>

・梅干し……3個

・料理酒……大さじ3

・砂糖……小さじ1.5

・みりん……大さじ1.5

・味噌……大さじ1.5

・さば……3切れ

・塩……少々

・サラダ油……小さじ1.5

・白ごま……少々

<作り方の手順>

  1. さばの皮に切り込みを入れて塩を振り、10分程度置きます。
  2. 1の水気を拭き取り、オーブンレンジなどで1/3程度火を通します。
  3. 梅干しは種を取り包丁でたたくか、めん棒などでつぶしてください。
  4. ボウルに3と料理酒、砂糖、みりん、味噌を入れて混ぜます。
  5. フライパンにサラダ油を引いて加熱し、2を焼き色がつくまで中火で焼きます。
  6. 裏返して弱火で火を通してください。
  7. 4の梅味噌を鯖の両面に塗り、さらに5分程度焼きます。
  8. 皿に盛り付けて、白ごまを振りかけたら完成です。

2の工程は省けますが、さばの臭みを取りたい場合は火を通しておくと良いです。

梅干しは一日に何個食べるのが良い?

花粉症に梅干しが効くからといって、一日に何個も食べるのはおすすめできません。

梅干しは一日に2〜3個食べるのがベターです。

梅干しには1個あたり1〜3g程度の塩分が含まれているため、食べ過ぎると塩分過多になってしまいます。

健康な成人に推奨された塩分摂取量は、男性で7.5g未満、女性で6.5g未満ですので、2〜3個が適切といえます。

梅干しの塩分量や一日の食べる量については、以下の記事をご覧ください。

参考:梅干しの食べ過ぎは大丈夫?塩分が多い?1日何個まで食べられるのかや健康のリスクを梅干し農家が徹底解説

出典:日本高血圧学会 減塩・栄養委員会

プラムレディの梅干しで花粉症を対策しよう

梅干しは花粉症に効くだけでなく、さまざまな嬉しい効果が期待できます。

花粉症対策しながらダイエットもできるというのは非常に魅力です。

梅干しの食べ方もいくつかご紹介しましたが、花粉症対策で毎日食べるのなら、ぜひ美味しい梅干しを選んでください。

例えば、和歌山県の紀州産南高梅は梅干しの最高級ブランドで有名です。

プラムレディでは、定番の白干し梅干しから紀州しそ漬梅、はちみつ梅干しまで幅広く取り扱っています。

ぜひ、プラムレディの梅干しで美味しく花粉症対策してください。