梅干しで美味しくダイエット!痩せる理由やその他の効果、方法を紹介

最終更新日:

梅干しで美味しくダイエット!痩せる理由やその他の効果、方法を紹介

SNSや口コミなどで「梅干しダイエットで痩せた」というコメントを見かけたことはあると思います。

ダイエット中に梅干しを食べて本当に痩せられるの?と疑問に思っても不思議ではありません。

しかし、実際に梅干しはダイエット効果が期待できる食材なんです。

梅干しに含まれるさまざまな成分には、痩せやすくする効果があります。

本記事では、梅干しで痩せる理由や梅干しの効果、梅干しダイエットの方法をご紹介します。梅干しが持つダイエット効果について興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

梅流し

梅干しにはダイエット効果が期待できる

梅干しダイエットは一般の方だけでなく、モデルや女優など芸能人の間でも人気があります。

テレビ番組で特集されたこともあり、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

梅干しを食べるとなぜ痩せるのか、梅干しにダイエット効果が期待できる理由を以下でご紹介します。

  1. 代謝が活発になる
  2. 脂肪細胞の肥大・増加を防げる
  3. 食後の急激な血糖値上昇を抑えられる
  4. 便通が良くなる

以下で一つ一つ詳細に解説するので、ぜひ参考にしてください。

①代謝が活発になる

梅干しの酸っぱさはクエン酸由来のものですが、このクエン酸には代謝を活発にする作用があるのです。

クエン酸は、人のエネルギー代謝を担う中心的な成分と言っても過言ではありません。

三大栄養素である炭水化物・たんぱく質・脂肪は、クエン酸がさまざまな酸に変化する「クエン酸サイクル」によってエネルギーに変換されます。

クエン酸が不足すると、エネルギー変換が上手くいかなくなり、代謝も悪くなります。

つまり、余分な脂肪などが燃焼されにくくなるわけです。

研究などからも、代謝が上がると消費エネルギーが増加することも分かっているため、ダイエットには代謝アップが欠かせません。

梅干しは、代謝を上げることでダイエットにつなげたい方におすすめです。

出典:健康生活案内ナビ「クエン酸サイクルの機能

出典:ビタミン広報センター「クエン酸もしくはレモン果汁摂取による運動後の血中乳酸消去の促進

②脂肪細胞の肥大・増加を防げる

梅干しに含まれるバニリンには、脂肪細胞の肥大や増加を防ぐ効果が期待できます。

バニリンは小腸で吸収され、脂肪細胞に刺激を与えることで脂肪細胞が小さくなることで、脂肪が減る効果が期待できます。

特に梅干しを加熱し、焼き梅干しにすることでバニリンを増やすことができるため、ダイエットしたい方にはおすすめです。

脂肪細胞の肥大・増加を妨げる梅干しには、ダイエット効果が期待できます。

出典:仙台赤門短期大学「梅干しの効用」について

③食後の急激な血糖値上昇を抑えられる

梅干しに含まれるオレアノール酸には、糖の消化にかかわる「α-グルコシダーゼ」の活性を抑える働きがあります。

α-グルコシダーゼとは、食べ物に含まれる糖を腸から吸収されるようにする酵素です。

この酵素が過剰に働くと、糖の吸収スピードが早くなり、食後の血糖値が急激に上がるリスクが高まります。

また、血糖値が急上昇すると、血糖値を下げるホルモン「インスリン」が分泌されます。

インスリンは血液中の糖を脂肪に変換してたくわえる作用があるものです。

過剰に分泌されると肥満リスクを高めるため、肥満ホルモンとも呼ばれます。

梅干しのオレアノール酸を摂取することで、糖の消化吸収が緩やかになり、食後の急激な血糖値上昇およびインスリン分泌が抑えられます。

出典:和歌山県「和歌山県産食材機能性ガイド

④便通が良くなる

効率良く痩せるには、食事を抜くことよりも腸内環境を良くすることが大切です。

腸内環境が整うと消化吸収や排泄、代謝の機能が向上し、痩せやすい体質になります。

梅干しに含まれるクエン酸には、腸を刺激して排便を促す効果が期待できます。

便秘が解消されると、体内にたまった宿便と一緒に老廃物も排出されるため、むくみや血流が改善して代謝アップに繋がるのです。

また、梅干しに含まれる梅ポリフェノールには、腸内環境を整える作用があります。

ある実験では、梅酢から生じる梅ポリフェノールの摂取により、腸内環境を悪化させる物質(硫化水素、アンモニアなど)を生成する細菌が減少することが示されています。

梅干しには便通が良くなる効果が期待できるのです。

参考文献:〈Original Papers〉梅ポリフェノールのマウス腸内細菌フローラ改善効果

梅干しはダイエット中の健康・美容の味方

ダイエット中は栄養が不足しがちで、体調や肌などに影響が出やすいです。

梅干しはそのような点でも嬉しい効果が期待できます。

ここでは、梅干しに含まれる栄養素やダイエット中に嬉しい効果をご紹介します。

  1. 栄養が豊富
  2. 疲労回復が期待できる
  3. 美肌・エイジングケア効果が期待できる

梅干しでダイエットを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

栄養が豊富

まずは、梅干し(可食部100gあたり)に含まれる主な栄養素をまとめていきます。

栄養素の名称 含有量
エネルギー 90kcal
水分 68.7g
たんぱく質 1.5g
炭水化物 21.1g
脂質 0.6g
食物繊維 2.5g
ナトリウム 3000㎎
カリウム 130㎎
カルシウム 15㎎
リン 15㎎
2.4㎎
亜鉛 0.1㎎
ビタミンA(β-カロテン) 4μg
ビタミンE 1.8㎎
ビタミンB1/B2 各0.01㎎
食塩相当量 7.6g

※出典:日本食品標準成分表(八訂)増補2023年|果実類/うめ/梅干し/調味漬

上記のように、梅干しには多くの栄養素が含まれています。

たんぱく質・炭水化物・脂質の3大栄養素はもちろん、ビタミン・ミネラルをに加えた5大栄養素が含まれています。

疲労回復が期待できる

梅干しに含まれるクエン酸には、疲労感を軽減する効果が期待できます。

ある研究では、健康な成人男女がクエン酸を含む食品を継続して摂取することで、日常生活や運動後の一時的な疲労感が軽減されたという結果が出ているのです。

これには、クエン酸が持つ「乳酸の過剰生産を抑制する作用」が関係しています。

乳酸は糖質の代謝や分解によって生成される物質で、過剰に生産されると体のpHが酸性に傾き、疲労の原因になると考えられています。

梅干しを食べると、クエン酸が乳酸の生産を抑えて分解してくれるので疲労が溜まりにくくなるわけです。

ダイエット中は食事制限や運動で疲れやすいので、クエン酸を摂って疲労回復に努めるのがおすすめです。

出典:CiNii:「梅に関する研究

出典:チョーヤ梅酒株式会社「クエン酸による疲労感軽減効果に関するシステマティックレビュー

美肌・エイジングケア効果が期待できる

ダイエット中は栄養の偏りやストレスで肌トラブルが起きやすいです。

梅干しに含まれる梅ポリフェノールには、抗酸化作用や抗炎症作用があります。

抗酸化作用とは、老化の原因となる「活性酸素」の働きから体を防御する作用のことです。

梅ポリフェノールによって体内の活性酸素が取り除かれると、ニキビや肌荒れ、シミ、シワなど肌トラブルも起きにくくなります。

抗炎症作用とは、炎症による腫れや赤み、痛みを和らげる作用のことです。

抗酸化作用は全身に機能するものですから、美肌効果だけでなく脳の老化を防ぐ効果も期待できます。

毎日梅干しを食べることは、ダイエットのみならず美肌やエイジングケアにも効果的です。

出典:チョーヤ梅酒株式会社「越生町の固有品種「べに梅」果実の科学的特徴

梅干しダイエットの方法・ポイント

梅干しがダイエットに効果的な理由をご理解いただいたところで、ここからは具体的な方法を解説していきます。

梅干しダイエットの方法やポイントを知りたい方は参考にしてください。

  • 加熱した梅干しを食べる
  • 梅流しにして食べる

梅干しを焼く方法にも何通りかありますが、どれも自宅で簡単にできるものばかりです。以下で詳細に解説します。

①加熱した梅干しを食べる

梅干しを加熱するとムメフラールが生成されるので、梅干しダイエットをするなら加熱するのがおすすめです。

ただし、食べ過ぎると塩分過多になるため、1日2〜3個を目安にしてください。

フライパンで焼く

フライパンで焼く方法なら、料理をする感覚で焼き梅干しが作れます。

油をひく必要もないため、材料は梅干しを用意するだけでOKです。

手順は次の通りです。

  1. フライパンに適量の梅干しを並べます。
  2. 弱火にしてゆっくり火を通してください。
  3. 全体的にきれいな焦げ目がつけば完成です。

梅干しを箸などでひっくり返すことができる上、焼き加減を確認できるのがフライパンの利点です。

焼き梅干しを失敗せずに作りたい方は、この方法をおすすめします。

オーブントースター・魚焼きグリルで焼く

梅干しを短時間でしっかり焼きたい場合は、オーブントースターや魚焼きグリルを用いても良いです。

用意する材料は梅干しとアルミホイルだけですので、すぐにできます。

手順は次の通りです。

  1. 適量の梅干しをアルミホイルでふんわりと包みます。
  2. オーブントースターの場合は10分程度、魚焼きグリルの場合は弱火で10分程度加熱します。
  3. 程よく焼き色が付いたら完成です。

加熱中にひっくり返したり焼き加減を確認したりしづらいのが難点です。

加熱しすぎて梅干しが真っ黒に焦げてしまわないように注意してください。

レンジで温める

簡単な方法で梅干しを加熱したい時は、レンジで温めることも可能です。

小皿とサランラップが必要ですが、自宅にあるものですぐにできます。

手順は次の通りです。

  1. 小皿に適量の梅干しをのせてラップでフタをします。
  2. 500Wの電子レンジで1分程度加熱してください。

梅干しのダイエット成分・ムメフラールはレンジでも作れます。

しかし、レンジによる加熱は梅干しが爆発する可能性もあるため十分注意して行ってください。

②梅流しにして食べる

便秘に悩む方は、梅干しと大根を組み合わせた「梅流し」を食べるのもおすすめです。

梅干しと大根を煮て、煮汁を飲んだり具材を食べたりするのが梅流しの方法で、宿便が排出できることから「すっきり大根」というネーミングで知られています。

梅干しと大根の両方に腸内環境を整える効果があるため、ダイエットしつつ便秘解消をしたい方に最適です。

梅流しの効果や作り方、食べる際のポイントについては以下の記事を参考にしてください。

参考:梅流しで腸内デトックス!効果や作り方、食べる際のポイントを紹介

梅干しを食べるタイミングは?

梅干しダイエットの効果を最大限に発揮するには、食べるタイミングも重要です。

もっともおすすめのタイミングは食前です。

朝起きてすぐ、コップに梅干しを入れてお湯を注いだ「梅白湯」を飲むと、腸の働きが活発になります。

腸の働きが活発になれば、代謝も良くなりダイエット効果が高められます。

梅流しの場合は、以下のポイントを押さえるようにしてください。

  1. 空腹時に食べる
  2. 外出する予定がない時に食べる
  3. 軽い運動で腸を刺激する

「梅干しダイエットをやってみたけれど効果なしと感じた」という方は、このポイントを押さえて再度チャレンジしてみてください。

梅流しの効果を最大化するためのポイントは以下の記事でご紹介しています。詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

参考:梅流しの危険性は?やばいと言われる理由・安全な食べ方を紹介!

プラムレディの梅干しで美味しくダイエットしよう

梅干しにはクエン酸や梅ポリフェノールをはじめ、ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれています。

毎日食べ続けることで、痩せやすい体質に作っていくことが可能です。

しかし、梅干しダイエットに飽きてしまい、途中でやめてしまっては意味がありません。

成果が出るまでダイエットを続けるためには、美味しい梅干しを食べるのが一番です。

プラムレディでは、梅干しダイエットに最適なはちみつ梅干し干し梅を販売しております。

はちみつ梅干しは塩分7%と控えめで、甘みが強いため梅干しの酸味やしょっぱさが苦手な方でも美味しく召し上がっていただけます。

干し梅は、ダイエット中のおやつとして人気のお菓子です。個包装で衛生的にも安心ですので、外出の際の持ち運びにも向いています。

このほか、紀州産南高梅を使った商品を多数取り揃えておりますので、ぜひプラムレディをご利用ください。